暗黒だったサラリーマン時代

#1 苦痛であった生活

ここからは私の中でもかなり辛い経験です。

大学時代に何となくで終わらせてしまった就職活動。
本当の地獄はここから始まりました…

中小企業の商社に就職した私が配属された部署は営業部でした。
私が配属された部署は会社でもエリートが所属する部署で、会社の中でも稼ぎ頭でした。
配属された時は、「よし!! やるぞ!!」と気持ちが入っていたことを覚えております。

しかし、私が考えていた営業と会社での営業形態にギャップがありました。
また、スーツでの営業と思いきや、まさかの作業着営業!?

「適当に就職活動していた仇が出てしまった…」

そう感じながら仕事をしていました。

そして、新入社員としての洗礼も浴びました。
理不尽なことで怒られたり、仕事を押し付けられたりと…
新入社員で右も左もわからなかった私ですが、
先輩から業務について教えられることもほとんどなく、
配属された1ヵ月後に一人立ちです。

休日出勤も多く、残業も多かったです。
「週休2日、残業なしって募集要項には書いてあったけどな… 笑」
給料も安く、手取りが15万円とかなりのブラック企業ぶりがありました。

 

「これではヤバい…」
そう感じた私は給料も安いことから、副業を始めようと決意をしました。

 

知り合いからMLM(ネットワークビジネス)の誘いがあり、
それを取り組むことにしましたが、全然稼ぐことができませんでした。

「じゃあ、もっと稼げるMLMがあるだろう…」
そう思い転々とMLMを変えていきましたが、全く稼ぐことができませんでした。

そして、新入社員として配属され3ヵ月が経過してから、
身体に異常が現れました。

#2 膠原病と鬱病の前兆… ビジネスで失敗と挫折…

私は多くのMLMに取り組んでは失敗を繰り返す日々が続きました。
ビジネスでの失敗続きで、気づいたら借金が300万円に膨れ上がってしまいました。

結局何をやっても上手くいかなかった期間が1年続いたと思います。

当時、私はMLMをやりながらサラリーマンをしていました。

新入社員として配属され3ヶ月が経過してから、頭に異常が起こりました。

 

実際に頭がどうなったかお見せしたくないところです。
しかし、写真を見て戴くことでどれだけ辛い経験だったかわかって戴けると思うので、
特別にお見せ致しますので、ご覧戴けたらと思います。

円形脱毛症という言われる「10円ハゲ」よりもかなり大きくハゲてしまいました…
また、一箇所ではなく何箇所もできてしまい、
美容院でハゲている箇所が見つかっていました。

自分自身に自信がなくなり、何もしたくないと思う日々が続きました。

あまりにも酷かったので病院に行くと、
「膠原病と鬱病の疑いがあります。今すぐ入院してください。」
人生が絶望へと落とされ、希望が見えなくなりました。

「会社もビジネスも辞めたい…」
「生きているのが辛い…」
「自分の存在価値ってあるのか…」

人を信じることができなくなり、自分の将来が見えなくなりました。

ここからが負の連鎖の始まりです。
「もう生きてる理由がない…」
「誰も助けてくれない…」
「自殺しよう…」

本気で首を吊る準備と遺書を書いている自分がいました。

しかし、どこか自分の中で自殺へと踏み出すことができない自分もいました。

#3 絶望を希望へ変える

・ビジネスでの失敗
・会社での洗礼
・病気の宣告

何もかもが嫌になり、寝れない毎日が続きました。
自分一人でいることも怖くなりました。

しかし、もう一度自分自身を取り戻したいとどこか思っていたことでしょう。
「これが最後、次はもうない!!」
「ダメだったら、死ぬ覚悟をする!!」
そう考えながら新たなビジネスに取り組く決意と行動を示す決意を固めました。

これこそが私が現在取り組んでいるビジネスであり、EPCであります!!
そこから私の大進撃が始まり、
環境もライフスタイルもガラリと変わりました。

 

・次はこちら…

 

LINE@でお友達になってください!!

Twitterでフォロー

  1. ビジネスマインド

    Would you like to “Metamorphose…
  2. EPC

    生まれる環境を選ぶことはできない。だからこその暴露話
  3. EPC

    別れはさらなる躍進の第一歩!!
  4. EPC

    〜お金を稼ぎ、モテる男になりませんか??〜 新プロジェクト始動!!
  5. Dai's room

    GWも『Dai’s room』よろしく!!
PAGE TOP